こんな「課題」をお持ちのお客様に

トップページ > こんな「課題」をお持ちのお客様に > 課題と効果

課題と効果

システム構築したユーザー様に聞きました Expertに変えていかがですか?

リアルタイムで経営数値が掴め、各種管理の精度が上がった。今後は予測の精度も上げていきたい。

各種の経営数値をリアルタイムに掴め、利益管理、邸別管理、施工管理、与信管理、回収管理など、各種の管理に関する精度も上がった。今後は受注予測などの予測も情報を活用して精度を上げたい。
(経営幹部)

業務プロセスが標準化でき、現場の状況がわかりやすくなった

契約⇒実行予算登録⇒承認⇒発注… と業務プロセスが標準化され、承認以外の発注や承認を超える発注には警告が出るので、どんぶり勘定の意識が改善された。
現場に関して、材・労・外・経の原価状況、出来高状況などが、都度、わかるようになった。
(営業幹部、工事管理者)

ポータル画面でチェックできるので、作業が早くなった

未契約の現場、材料手配待ち、商品出荷待ち、出来高不明、原価先行、入金遅れ などの状況がわかるので、 現場監督や営業マンへの問い合わせがスムーズに行え、作業も早くなった。
(営業事務、工事事務)

ポータル画面で業績が一目で把握でき、業績メニューで詳細まで追っていける

売上や粗利の目標対比、前年比、注残 などの状況が一目でわかり、別の分析メニューでは詳細まで追っていける。
Excelとの連携もスムーズなので、システム上の正確な数字を活用した会議資料も簡単に作成できる。
(営業幹部、営業管理者)

最初はとまどったけど、慣れるのが早く、ベテランと新人が抵抗なく使える

既存システムから新システムに画面が変わったから、最初は操作にとまどった。キーボード入力や機能キーも使えるし、次に何をしなきゃいけないかがわかりやすく、ベテランも新人も抵抗なく使えている。
(営業事務、購買事務)

事例紹介はこちら

ページトップへ